外壁塗装ー千葉なら千葉市の外壁塗装チーム「マジデコ」。一級塗装技能士&ベテラン揃いの塗装スタッフのお客様の立場にたった顧客満足度にこだわった塗装工事が口コミ・評判です。

  1. HOME
  2. 塗装施工の流れ

フロー

数多くの段階を経て完成される外壁塗装工事。家の塗装。1ランク上の外壁塗装工事を提起するマジックデコレーションでは、その全ての段階において熟練の塗装職人の技術と外装デザイナーのセンスが光っています。


外壁塗装工事のご相談、各種塗装お見積り
    お電話(043-497-3226)  ※営業時間(9:00~18:00)現場により不定休。土日祝営業中。(お問い合わせは20:00まで対応)
またはお問合せお見積りフォームからお気軽にお問合せください。
   
    まずは「塗装の現場」に精通した経験豊富な塗装監督、塗装職人が、 綿密な現地調査を行います。
長年の経験から、塗装基材の状態を判断。お客様の目線に立った、10年後を見越した塗装メニューの提案をさせて頂きます。
また同時に、あなたの外壁塗装工事に関する疑問点や不安を安心にかわるまでカウンセリングさせていただきます。
塗装現場主導の「よい仕事」のための「現場から提案」 ご予算に合わせて塗料グレード別、塗装仕様別に数種類の 塗装見積もりをご提示。塗装現場経験豊富なスタッフがお客様のために粋なご提案をさせて頂きます。 塗り回数、塗装材料名までを見積りにきちんと明記。特に塗り回数を他社と比べてみてください。 お客様の立場にたったご予算内における最良の塗装仕様をご提供。ご納得頂いた上で塗装作業をスタートします。


外壁塗装工事お見積り
   
    各種リフォーム見積もりや施工内容にご納得いただいたうえでご契約を交わす手続きに入ります。その後、施工日時などお打合せいたします。
その際、弊社独自のデコレーション計画表(工程表)を作成いたします。塗装工事の日程が明記されているため、お客様のご都合が組みやすく、塗装工事にお客様が振り回される事がありません。
分かりやすいとご好評を頂いております。
デコレーション(こだわりの外壁塗装工事)工程表
   
    塗装工事中は電動工具の騒音、シンナー臭など、近隣の方へのご協力事項がございます。
お隣だけではなく周囲10件ほどのみなさまに、お客様に代わって、誠意を持ってご挨拶させて頂きます。
工事期間中のトラブル防止のため、車のカバーシート等の無料配布も行っております。
   
    塗装工事に特化した職歴20年以上の「足場組立等作業主任者」が国の安全基準を遵守したBIKE足場を組み、メッシュシートにおきましても 専用の足場のスパンに合った足場仕様の専門シート貼りいたします。施工邸、作業に入る塗装職人、近隣、街の皆様の安全を守ります。
千葉の住宅街での塗装工事で未だにお見かけする不安定な抱き足場、単管足場などは使用いたしませんので安心ください。


   
    塗装箇所を高圧洗浄で汚れを落とします。
当社では150高圧のジェット洗浄(通常100圧)で、汚れ、コケをしっかり落とします。 高圧洗浄によって、微生物の繁殖をおさえ、剥がれにくく、塗料を長持ちさせることが出来ます。 汚染状況によっては、薬品洗浄を行うこともあります。
高圧洗浄後の塗装基材の状態を再度点検し、 各塗装基材(施工個所)の状態から適切な下地処理方法、程度を判断し、 最善の処方を施します。必要に応じて、手動工具、電動工具を用いて ケレン等を含む下地処理を実施いたします。

※サービスで家の周りの普段落ちにくい所の汚れも高圧洗浄させていただきますので、お気軽にお声かけください



   
   

植木、窓ガラス、お車などが汚れないようにに保護します。
お客様のライフスタイル、生活動線、お客様が生活するにおいて想定されうる さまざまな場面を熟知するスタッフが、外壁塗装工事において、最もストレスがかかる塗装養生期間の短縮及び、創意工夫 窓の通風等、お客様のストレスを最小になるよう努めます。期間中、適宜、状況確認にてヒアリングさせて いただきます。匂いに敏感な方、アレルギーの方から猫ちゃん、わんちゃん、小さなお子様がいらっしゃる方、お年寄りがいらっしゃる方、 円滑な外壁塗装工事に向けて塗装スタッフ一同で全面サポートさせていただきますのでご安心ください。





   
    下塗りは上塗り材を基材と密着する力を強くする役割があり、細かい傷を埋めることができます。
基材の状態により目利きのわかる熟練の塗装職人が塗回数、塗料のコミ等ふまえ塗り分けいたします。 作業内容において見積もり以上のことはあっても以下はございません。塗装職人の仕上げのプロとしてのこだわりを実感してください。

屋根塗装の場合

1回目の塗装?下塗りにシーラーを塗ります。 2回目の塗装?1回の下塗りではムラが目立つので もう一度シーラーを下塗りします。

モルタル(外壁)の場合

上塗りの仕上がりを良くする為に、2回塗装します (※吸い込みを止める為に、微弾性フィーラーを塗装します)

サイディング(外壁)の場合

サイディングのつなぎ部分のシーリング(コーキング)を打ち替えます (※サイディングのつなぎ部分は年数が経つと劣化し防止性が落ちますので、 増し打ち・打ち替え作業が必要になります) 下塗り作業 (※上塗りとの密着性を高めるためのフィーラーを塗装します)
シーラー、フィーラー、微弾性フィーラーの役割

シーラー

下地調整の際に使用します。施工において下地の吸い込み防止、生地固め、あく止めの目的に使用される下塗り材で、薄く水のようで主に旧下地と新しい塗料との密着性を高める役割があります。

フィーラー

少し粘りがあるので、厚みが付き、ひび割れや小さな穴を埋める役目をします。

微弾性フィーラー

壁面と上塗り材の密着性を高め接着剤の役目をもち、さらに小さな穴やひび割れを埋める役目をします。







   
    塗料を2回に分けて塗ります。2度塗り、部材によっては3回塗りをすることによってしっかりと塗装膜を作り、外部環境から建物を守ることができます。
窓が開けられない期間を、少しでも短くするため、弊社では、上塗り完了のタイミングで窓廻りの養生を外します。
養生がとれることによって採光の問題や、心理的な面からもストレスがだいぶ軽減されると思われます。 まずは、窓廻りの養生バラシまでがひとつの区切りとなります。


   
   
雑塗装、縁切り後、建物周辺を清掃し、足場を撤去致します。
縁切りは屋根塗装の最終作業です。 足場撤去後に、再度、清掃。現場周り、周囲含め点検。致します。

縁切り

カラーベスト、コロニアル等の屋根は塗装することにより重なっている部分が塗料でくっついてしまいます。 通常は隙間があるもので、塗装工事を行った場合、そのままでは雨水が逃げられなくなり漏水の原因にもなります。縁切りとはこの屋根材の重なり部分で、塗料のたまった切片部分をハケなどで横方向に塗料をそぎ取ったり、皮すきなどで余分な塗料を除去することです。





   
    塗装が完了しましたらお引渡しとなります。塗装工事中、適宜、各塗装工事現場責任者が各自チェックをいれます。
僕たち塗装クリエイターから、「塗装エンターテイメント」の仕上げとして「不器用だけど熱い塗装スタッフの魂の寄せ書き」をプレゼント!
アフターデコ計画表
   
    外壁塗装工事完了後、ご近所へ完了のご挨拶をいたします。近隣の皆様のご協力にスタッフ一同改めて御礼申し上げます。
   
    施工後のアフターフォローもお任せください。迅速に対応いたします。
弊社では独自の「アフターデコ計画表」(保証書)を発行。5年後の安心を見える化してお届けします。
アフターデコ計画表
ソーシャルブックマークへ登録 Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 

お問い合せはこちら

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.